品質と信頼性

IMRAは、フェムト秒ファイバーレーザ技術を製造に取り入れるために必要な品質を実証することによって、フェムト秒レーザの生産を開拓し、産業界のお客様に製品を提供してきました。
今日、IMRAは高品質のフェムト秒ファイバーレーザ製品の比類なき製造能力を有しています。この製品はIMRAの事業上の重要なマイルストンとなっています。IMRAの製造および品質管理は、医療機器産業および半導体産業において顧客への高性能なレーザ製品の提供という経験を組み込みながら、親会社であるアイシン精機株式会社の自動車の専門的知識を活用して自動車および医療業界の基準に従って行われています。スケジュールの乱れを最小限に抑えて製品を届けるためのIMRAの専用顧客サポートに従って、IMRAレーザはミシガン州アナーバーと愛知県刈谷市で冗長性を確保しながら製造され、各地の販売拠点を通して世界中で販売されています。

性能および信頼性試験

IMRAレーザは厳しい安全および法的基準を満たしています。当社はETLやULを含む様々な製品試験機関とともに製品を一覧表にしています。当社製品はすべて医療機器・放射線保健センター(CDRH)に登録されており、レーザの安全性について21CFR1040に適合しています。欧州連合で販売されているレーザはCEマークが付けられ、電気的安全性、EMI/EMC、ならびにレーザの安全性についてIEC61010-1、IEC 61326-1およびIEC68025-1の要求事項を満たしています。

IMRAは、輸送時の機械的振動および顧客による取扱いに対する堅牢性についてすべてのレーザ製品の試験を行っているほか、レーザ落下試験も行っています。落下試験は医療用の機械的安全性についての規格IEC 60601-1に規定されている手順を採用しています。IEC 61010-1には汎用について類似の要求事項が規定されています。この試験は主に機械的安全性を目的に設計されています。しかし、IMRAはその目的を広げ、レーザ作業について機械的堅牢性も検証しています。落下前後の動作パラメータの変化をチェックし、品質管理のために使用しています。標準的な落下試験は下記の動画ファイルでご覧ください。

FCPA落下試験動画