製品ライン

FCPA µJewel Family 製品ライン


2000年に初めて開発されたIMRAのファイバーチャープドパルス増幅(FCPA)技術は、材料加工、組織修正、イメージングおよび非線形光学のためにマイクロジュール・パルスエネルギーを提供します。
FCPA μJewelシリーズは2004年に発表され、OEM用途に広く採用されています。この定評のある頑強な製品はミシガン州アナーバーで設計および製造されていて、愛知県刈谷市にも生産施設があります。

 

 

 

Femtolite F / G / H  製品ライン


Femtolite F-100は2005年に発売され、Femtolite Ultraよりも高出力を提供します。800 nm近辺で少なくとも100 mWを有し、臨床または工業環境におけるチタン・サファイアレーザの優れた代替品です。
805、810および1620 nmの波長の製品を含む現行の製品シリーズはミシガン州アナーバーで作られています。

 

 

 

Femtolite Ultra 製品ライン

1995年にIMRAが提供した初の商業用フェムト秒ファイバーレーザを基にして、2004年から信頼性、安定性および性能に優れたFemtolite Ultraを驚くほどの小型パッケージで販売しています。
Femtolite Ultra製品シリーズは愛知県刈谷市の生産施設で製造されています。