『今のレーザ加工では熱ダメージが防げない!』そんな貴方への解決策とは?!

No.DM-002

説明

弊社ではフェムト秒レーザ技術によるお客様の加工に関する問題解決に取組んでおります。長パルスレーザ(YAGやCO2等のナノ秒レーザ)での加工ではどうしても加工品質が改善しないということはありませんか?それは熱による加工だからです。フェムト秒レーザでは熱ダメージを極力抑えた加工が可能です。

どうして?

レーザ加工において長い間(ナノ秒間程度)レーザーエネルギーを材料に照射し続けると材料に熱が発生し、その結果材料の割れ、ヒビ、溶け、変色が発生します。一方、非常に短い時間しかレーザエネルギーを照射しないフェムト秒レーザ加工では(フェムト秒:10のマイナス15乗)、材料で熱が発生する時間(ナノ秒間程度)よりも前にエネルギー照射が完了しますので熱の発生、すなわち熱によるダメージを極力抑えることができます。

img-16-001

本件について問合せはこちら

tel:0566-24-8482 E-mail:jbo@imra.com お問合せフォーム