応用分野

IMRAのフェムト秒ファイバーレーザは広範な分野で使用することができます。一般に、応用領域として、下記の3つの主要カテゴリが挙げられます。

材料加工

フェムト秒レーザは非常に短いパルス継続時間で適度なパルスエネルギーを出し、その結果、非常に高い強度を生じ、以下のような材料を修正するための多くの新しい方法を可能にします。

バイオメディカル

集光フェムト秒パルスの高いピーク強度が非線形吸収を誘発します。低平均出力と組み合わせて、これらのレーザは様々な生物医学用途で使用されています。

イメージング&分光学

フェムト秒レーザパルスは独自の画像検査および分光技能のための非常に高いエネルギー強度を提供します。