品質と信頼性

IMRAは、フェムト秒ファイバレーザ技術を研究用途から産業用途目的のお客様に提供するための製造への移行に成功しました。 IMRA製造における高精度な品質管理は、親会社であるアイシン精機の専門知識を活用した自動車産業および医療産業の基準に従って行われています。またIMRAは、ミシガン州アナーバーに生産拠点、日本の刈谷市にサービス拠点を有しており、滞ることなく自社のお客様のご要望に応え、サポートいたします。

IMRAのレーザは厳しい安全基準および規制基準を満たしています。 当社は、ETL及びULを含む様々な製品試験機関に登録された製品を保有しています。 当社の製品はすべて、医療機器・放射線健康センター(CDRH)に登録され、レーザの安全性については21CFR1040に適合しています。 欧州連合で販売されているレーザはCEマークが付けられ、電気的安全性、EMI/EMC、ならびにレーザの安全のためのIEC61010-1、IEC 61326-1およびIEC68025-1の要求事項を満たしています

高加速寿命試験/高加速ストレススクリーニング試験

製品設計段階で高加速寿命試験(HALT)などの技術を使用することにより、各レーザの品質と信頼性を保証しています。 高加速ストレススクリーニング(HASS)は、製造プロセスや部材、モジュール、すべての完成品レーザに適用されます。

HALTは、通常の寿命テストでは発生しない設計の早い段階で問題を明らかにします。 HASSは、製造中の潜在的欠陥を検出できるレベルのストレスを適用します。 IMRAは、これらの手法をコンポーネント、モジュール、およびシステムレベルで適用しております。

以下はFCPAのHALT / HASS試験例です。 この衝撃試験は、お客様がレーザを運搬される際に起こりうる機械的衝撃に対しての安全性および信頼性を保証します。

FCPA Shock Test Video

IMRA’s Quality Policy

The President is responsible for assuring the policy is understood, implemented, and maintained at all levels.  Our goal is to provide our customers with high quality products and services. We accomplish this goal by listening to the customer’s needs and translating those needs into continuously improved products and services.

IMRA is committed to the highest quality with respect for our customers, human resources, and the environment.