Femtolite

IMRAのFemtolite F / G / Hシリーズは、産業用の計測アプリケーションに理想的なフェムト秒レーザです。 これらはTi-Sapphireレーザの好適な代替品です。 F / G / Hシリーズの波長範囲は805,810,1620nmです。 またHX-150は、810 nmと1620 nmの同時に二波長の出力を供給します。

Femtolite FDシリーズは、フレキシブルなファイバーケーブルでフェムト秒レーザパルスを伝播します。 このため、既存の顕微鏡システムと最小限の変更で統合することが可能です

Femtolite F / G / H及びFDはイメージングおよび分光の分野に適しています。

レーザ仕様比較

F | G | H

Central Wavelength Range:

805 – 1620 nm

Average Power Range:

≥ 100 mW – ≥ 200 mW

Pulse Duration Range:

≤ 100 fs – ≤ 140 fs

Dimensions:

230 x 193 x 76 mm³

Repetition Range:

75 ± 10  MHz

FD

Central Wavelength Range:

1045 nm

Average Power Range:

≥ 1.0 W

Pulse Duration:

≤ 200 fs

Dimensions:

500 x 540 x 270 (mm³)

Repetition Rate:

50 ± 5 MHz

Power Modulation:

internal AOM, <1μs