FCPA

ファイバーチャープパルス増幅(FCPA)技術を用いたレーザは、2004年の市場導入以来、業界での信頼性は着実に証明されております。 この特許技術に基づき、堅牢に設計された新しいFCPAμJewel製品には、高いパルスエネルギーと平均パワーを兼ね備えたDE及びDXシリーズがあります。 DEおよびDXシリーズのパルスエネルギーは、材料加工、組織修正、イメージング、及び非線形光学に適しています。

仕様一覧:

DE

波長:

1045 nm

平均出力:

≥ 10 W – ≥ 20 W

パルス時間幅:

≤ 350 fs

パルスエネルギー:

≥ 20 µJ – ≥ 50 µJ

ビーム品質

≤ 1.3

繰返し周波数:

200 kHz – 1000 kHz

DX

波長:

1045 nm

平均出力:

≥ 2 W – ≥ 5 W

パルス時間幅:

≤ 450 fs

パルスエネルギー:

≥ 10 µJ – ≥ 40 µJ

ビーム品質

≤ 1.3

繰返し周波数:

100 kHz – 1000 kHz

DH

波長:

1035 nm

平均出力:

50 W

パルス時間幅:

≤ 600 fs

パルスエネルギー:

80 µJ

ビーム品質

≤ 1.3

繰返し周波数:

600 kHz